ノアフェス.2

「ノアフェス.2」大会要項

 

ノアフェス.2 とは(要約)

ノベルゲーム・アドベンチャーゲーム制作大会です。
参加者はチームを組み2日間(約16時間)でテーマである「花火」「恐怖」「仮想」のいずれかを含んだ内容のノベルゲームかアドベンチャーゲームの要素が含まれたゲームを作成、発表します。
​※シナリオ・音楽のみ持ち込みが可能です。
作成するゲームは「ノベルゲームかアドベンチャーゲームである」というアピールができればどのようなものでもかまいません。

 

 

 

「ノアフェス」最大の特徴は、チーム戦であることです。
例えば以下の役割を持ったメンバーでチームを組み当日の会場内でそれぞれのゲームを作成します。

  • シナリオ
  • イラスト
  • プログラム
  • 声優
  • 音楽
  • 演出
  • プロデューサー
  • ディレクター
  • マネージャー etc…

そして大会への参加形態は以下となります。

※参加募集期間は終了しました(6/1)

  • チームでの出場
    ※友人・サークル・部活・学校などどのようなくくりでも構いません。
    ※チーム参加応募後にメンバーの増員などが発生した場合でも人数等の変更は可能です。その場合はこちらのお問い合わせフォームよりその旨を運営までお知らせ下さい。
  • 個人での出場
    ※個人での出場希望者は運営側で個人出場者を組み合わせたチームにご参加いただく形となります。

また、ゲーム作成のプロセスやツール、ゲームの内容についてもすべて自由となります。
参加をご希望の際は以下の大会要項とルールをご確認の上、上記の各応募フォームよりご応募ください。

【開催日時】

2018年8月25日(土)、26日(日)

  • 1日目:10:00 〜 21:00
  • 2日目: 9:00 〜 20:00

【開催場所】(敬称略)

合同会社DMM.com
〒106-6224 東京都港区六本木三丁目2番1号 住友不動産六本木グランドタワー 24F

■アクセス
南北線「六本木一丁目駅」直結
日比谷線・大江戸線「六本木駅」より徒歩5分
銀座線・南北線・丸ノ内線「溜池山王駅(国会議事堂前駅)」より徒歩8分
日比谷線「神谷町駅」より徒歩10分

【最大参加チーム数】

10チーム(2〜8人/1チーム)
※ 上記の数を超えた場合は抽選となります

【参加形態】

以下のいずれかの形式でご参加頂きます。
※参加募集期間は終了しました(6/1)

  • チームでの出場
    ※友人・サークル・部活・学校などどのようなくくりでも構いません。
    ※チーム参加応募後にメンバーの増員などが発生した場合でも人数等の変更は可能です。その場合はこちらのお問い合わせフォームよりその旨を運営までお知らせ下さい。
  • 個人での出場
    ※個人での出場希望者は運営側で個人出場者を組み合わせたチームにご参加いただく形となります。

【制作作品テーマ】

制作する作品については以下のテーマを最低一つ込めてください。あくまで「お題」ですので解釈はみなさまにお任せします。

  • 花火
  • 恐怖
  • 仮想

【参加費用】

無料

【参加応募方法】

※参加募集期間は終了しました(6/1)
以下の応募フォームよりお申し込みください。

  • チーム参加申し込みフォーム
  • 個人参加申込みフォーム

【参加募集期限】

※参加募集期間は終了しました(6/1)
2018年5月31日(木) 23:59まで
※二次募集の実施は未定です。

【事前勉強会・交流会の開催について】

「ノアフェス」勉強会&交流会の開催と会場・日時について
︎概要「ノアフェス」参加検討チーム・個人(学生、社会人)、高校・大学・専門学校、ゲーム制作愛好家、コンテンツ系企業様を対象とした勉強会・交流会です。つまりゲー...

【大会ルール】

参加チームは 2 日間(約16時間) でノベルゲームかアドベンチャーゲームの要素が含まれたゲームを作成し、発表します。 その他のルールは

  • 1チームは 2 ~ 8 人
  • 会場にいられる2日間(約16時間)内に所属チームメンバーだけでゲームを作る
    ※シナリオと音楽は事前準備OK。あとゲームで利用する音声(キャラボイスやナレーションなど)も会場内の収録ブースで収録するので事前準備×
  • 内容は自由。※でも大会テーマを一つは絡めてね
  • 出来たものは最終発表会にて各チーム13分以内で会場前方スクリーンに映す+プレゼン(ゲームの紹介)して発表
  • チームでの参加と個人参加があるよ(個人参加者同士でチーム組む)
  • フリー素材使っていいけど、当日渡す申告カードに使用した素材名を書く
  • 会場内の音声の収録ブースは30分単位で各チーム一日最低2回は利用可能。2日間で最低4回※それ以上はブースの空き状態による。

となります。 あとは使用ツールも制作方法もすべて自由です。
あんまない企画だから色々複雑そうにに見えるけど本当にこんなもん。シンプル。
チームメンバーの役割は以下のような例がありますが、これも全て自由です。 どんな役割が何名いても兼務しても構いません。

  • シナリオ
  • イラスト
  • プログラム
  • 声優
  • 音楽
  • 演出
  • プロデューサー
  • ディレクター
  • マネージャー etc…

つまり「2 日間(約16時間)にチームでノベルゲームかアドベンチャーゲームの要素が含まれたゲームを制作」し「発表」します。その他についてはFAQを参照。

【過去の大会の記録など】

大会の詳しい流れなどはこちらに記載がありますのでぜひ読んでみてください。

ノアフェスでのゲーム制作の一般的な流れ
ノアフェスでのゲーム制作の一般的な流れノアフェスに参加を検討している方向けに本当に簡単なイベントでの2日間の流れ(主にゲーム制作)をおさらいしてみました。(※...

「ノアフェス.1」各チームの制作ゲームの紹介と審査結果について(動画付き)
3/3、3/4に渋谷はオルトプラスさんで開催された「ノアフェス.1」にて制作されたゲームの紹介並びに審査結果をお伝えします。各チームの制作ゲームについて 玉露飯「...

【タイムテーブル】

一日目(8/25)
09:00 受付開始
10:00 開会式
10:30 ゲーム制作開始
13:00 1 回目プレゼンテーション(製作予定のゲームのコンセプトやイメージを1分くらいの時間でカジュアルに。資料等のご準備も自由)
14:00 作業再開
18:00 2 回目プレゼンテーション(制作の進捗状況や明日の意気込みを1分くらいの時間で)
21:00 解散
※ 2 回目プレゼンテーション以降の作業継続、解散は自由です。

二日目(8/26)
9:00 開場
※作業開始時間は自由です。
15:00 作業終了
15:30 制作ゲーム発表プレゼン開始
16:30 休憩
18:00 プレゼン終了、交流会開始
19:45 表彰式
20:00 解散

【ゲーム制作推奨ツール】

ノアフェスにおけるゲーム制作に使用する一切のツール・エンジン等の道具は自由です。(何を使用してもいいです)
※ノアフェスにおける推奨ツールとして以下が存在します。

【最終プレゼンについて】

最終プレゼンテーションは以下の形式で実施してください。
時間:1チーム13分以内(配分や使い方は自由)
内容:形式も自由ですが、必ず以下の内容を含めてください。
・制作したゲームの上映
・ゲームに関するアピールポイントや制作で重視した点などの発表(資料の準備等形式は自由)
・踏襲した大会テーマ(3つのうち最低1つ)

【会場設備について】

・WiFi、電源タップが利用可能です。

【主催】

一般社団法人テキスト(texxxxxxxt)

【協力企業、団体】(順不同、敬称略)

<

ul>

  • ※随時発表していきます。

    【審査員】

    ※随時発表していきます。

    【ノアフェス.2の会場観覧、見学について】

    「ノアフェス.2」の制作ゲーム最終発表会は会場観覧が可能です!(入場:無料)
    2日間(約16時間)で作成された各参加チームの魂の成果とも言える各ゲームを是非会場まで足を運んで御覧ください!
    ■「ノアフェス.2」制作ゲーム最終発表会
    ・日時: 2018年8月26日(日) 15:30~18:00 (受付開始 15:00~)
    ・場所: 株式会社オルトプラス 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-12-18 渋谷南東急ビル 9F

    JR山手線『渋谷駅』東口より、徒歩7分
    JR埼京線『渋谷駅』新南口より、徒歩5分
    地下鉄銀座線『渋谷駅』東急文化会館 宮益坂方面出口より、徒歩7分
    地下鉄半蔵門線『渋谷駅』12番/9番出口より、徒歩7分
    東急東横線/京王井の頭線『渋谷駅』より、徒歩7分
    ・アクセス方法
    開催場所の1Fに案内板、もしくはスタッフの誘導がございますので、そちらに従い、会場までお越し下さい。
    ※企業や取材目的の方はお名刺を頂けますと幸いです。​

    【ノアフェス.2の生放送について】

    「ノアフェス.2」の開会式並びに制作ゲーム最終発表会を生放送いたします!
    詳細は後日発表いたします。

    【注意事項】

    運営側の取材記録やマスメディアによる取材などにより不特定多数の被写体としての参加者の中に映り込んでしまう場合があります。
    この点について、ご理解、ご了承のほどお願いいたします。
    このような状況が好ましくない場合には大変恐縮ではございますがマスクや帽子等で自衛策を取っていただきますようお願いいたします。